アイフル 融資

更新日:2016/02/13

アイフルで簡単楽々安心の融資が受けられます

急に現金が必要になる時って誰しもがあると思うのですが、そんな時に便利に利用することが出来るのが消費者金融のアイフル。日本全国に支店を持っている大手の消費者金融であり、大変多くの利用者から支持を得ている消費者金融だから、安心して利用することが出来ます。アイフルで融資の申し込みを行う場合は、複数の手続き方法があります。

1つ目は、アイフルの支店にて手続きを行なう方法。アイフルは日本全国各地に支店があり、皆さんがお住まいの地域にも支店がある可能性があります。各支店での手続きには身分証明書と所得を証明することが出来る書類、印鑑が有れば、その場で申込用紙に記入してその場で審査結果を受けることが出来ます。審査に通れば現金をその場で用意してくださるので、急な出費が有った際にも便利に利用することが出来ます。2つめの申し込み方法は、インターネットでWEBからの申し込みです。パソコン、携帯電話、スマートフォンから手続きすることが出来、来店不要で申し込みを行うことが出来る方法です。審査結果もメールか電話で受けることが出来、現金も銀行振り込みで融資してくれるので、簡単に手間いらずで安心して融資を受けることが出来る方法です。




親に知られることなく気軽に借り入れができる学生ローン

学生ローンとは、20歳以上の学生をターゲットとした金融サービスです。日本の法律では20歳以上でなければ、本人の意思での借金はできません。未成年者の借金には、保護者の同意が必要なのです。しかし20歳以上なら、まだ学生で親の庇護下にある状態だとしても、本人の意思で借金をすることができます。これが学生ローンです。20歳以上なので、基本的には高校を卒業した大学生や大学院生や専門学校生などが利用できます。ただし、アルバイトなどで収入を得ていることが必須条件です。収入がなければ、返済ができないとみなされるからです。

しかも、数日程度の短期のアルバイトではなく、決まった職場である程度長く働いていることが必要です。職と収入とが安定しているほど、計画的な返済が可能だとみなされるわけです。したがって申し込みをすると、まずは本当に学生であるかどうかの確認、そしてどこからどの程度の収入を得ているのかという調査がおこなわれます。そしてそのために、学生証の提示と、申し込み用紙への職場情報や年収の記入が求められます。逆に言えば、学生証と申し込み用紙さえ出せば、手続きは完了するのです。ローンという名がついてはいますが、住宅ローンなどと比べると圧倒的に手続きはスムーズなのです。そのため金融関係の小難しい手続きが苦手という学生でも、気軽に利用することができます。本人の意思による借り入れですから、もちろん保護者や学校への電話連絡はおこなわれません。親に知られることなく借金ができるという点も、学生ローンのメリットです。

専業主婦がお金を借りるなら〜キャッシング・カードローンも即日審査が人気